相続対策を行うためには、あらゆる分野が必要!

年も改まり、2021年は、

みなさまにとって

社会にとって

日本にとって

世界にとって

良い年になることを心から願っております。

 

今回の年末年始は、帰省しなかったという方も多いのではないでしょうか?

帰省することができなかった方は、

電話、LINE、zoomなどの連絡手段が充実しております。

どのような方法でも良いので、頻繁にコミュニケーションを取ることをオススメします。

 

さて、帰省した時に話をすることが多い相続について、今回はなかなか話をする機会がなかったかもしれません。

話しておきたかったけれど、話すことができなかった方には、朗報かもしれません。

相続において、どのような人に相談するべきであるか?

こちらに書いておきましたので、読んでからでも遅くないかもしれません。

 

相続対策について、世の中で言われていることは、ほぼ相続税の節税対策です。

つまり、

相続対策=相続税の節税対策

というような雰囲気があります。

 

しかし、相続税の節税対策は、相続対策の一部分にすぎません。

相続対策には、5つの対策をバランスよく行うことが必要です。

・相続税の節税対策

・分割対策

・納税資金対策

・認知症対策

・承継対策

特に、大家さんとして不動産賃貸業を行なっている人、自営業や会社の経営者として事業を行なっている人の場合には、承継対策が必須となります。事業承継と言われているものです。

5つの対策があるだけでも、様々な分野の専門家が必要になることがわかると思います。

 

また、

資産という観点では、

・現金、預貯金

・不動産

・保険

・株

・貴金属

・絵画

など様々なものがあります。

この他に負債という観点もあります。

 

さらに、

相続に関する法律という観点もあります。

 

つまり、相続対策においては、

認知症、法律、税金、不動産、保険、金融、(場合によっては、経営)などの様々な分野について、

・細かい部分を専門的に見る。

・全体を俯瞰してバランスを見る。

どちらの観点も必要となります。

したがって、関わる専門家が多岐にわたるということです。

特に、全体を俯瞰してバランスを見ることを忘れがちです。

全体を俯瞰してバランスを見るということは、第三者視点から確認するということです。

 

全体を俯瞰してバランスを見ることができる専門家の良い点は、全体を俯瞰してバランスを見ることだけではありません。

商品を持っていない人である場合があります。

 

商品を持っている人の方が何をする人であるかがわかりやすい!

商品を持っていないと、何をやる人であるかがわからないという意見もあるでしょう。

 

商品を持っていると、どうでしょうか?

商品を持っていると、商品を売らない限り、その人の売り上げにはなりません。もちろん商品を持っている人のすべてが全体を俯瞰してバランスを見ることができないわけではありませんが、売り上げに困っている人であれば、商品を売ることを目的にしてしまい、全体を俯瞰してバランスを見ることを忘れてしまうかもしれません。

 

商品を持っていないことによって、全体を俯瞰してバランスを見ることができる専門家となり得ます。第三者視点から確認しやすい立場になります。

全体を俯瞰してバランスを見ることができる専門家は、依頼者からフィーをもらうため、全体を俯瞰してバランスを見ることができなければ、フィーをもらうことができないということになります。第三者視点でありながら、依頼者に寄り添う形になります。

そのため、

相続対策を行うときには、全体を俯瞰してバランスを見ることができる専門家を選びましょう!

 

しかし、全体を俯瞰してバランスを見ることができるだけでは、相続対策を行うことはできません。各分野においては、細かい部分を専門的に見ることができる専門家に仕事をしてもらわなければなりません。

全体を俯瞰してバランスを見ることができる専門家であれば、間違いなく、細かい部分を専門的に見ることができる専門家と連携しています。

 

各分野の細かい部分を専門的に見ることができる専門家を連携して、チームを形成している全体を俯瞰してバランスを見ることができる専門家を選ぶことをオススメします。

 

———————————————————————-

認知症大家対策アドバイザー

大家の悩み解決アドバイザー

株式会社ディメーテル 代表取締役

岡田文徳

 

認知症大家対策アドバイザー-コラム

https://www.facebook.com/ninchisho.ooya.adviser

認知症大家対策アドバイザー-Youtube

https://www.youtube.com/channel/UCTGf-st8Gi_65USn5hCMv5g

 

大家さん向けコスト削減見積サービス

https://peraichi.com/landing_pages/view/costcutdimetel

 

大家の番人

https://www.facebook.com/custos.of.realestate.owner

大家の番人-Youtube

https://www.youtube.com/channel/UCuHz5Hc-5z9qpEoVuczvyMg

 

賃貸経営ジム

https://peraichi.com/landing_pages/view/re-managment-training

 

———————————————————————-

関連記事

  1. なぜ、相続税対策に不動産が使われるのか?
  2. 生産緑地問題について知る!
  3. 受益者代理人は必要なのだろうか?
  4. 今年の夏も、秋田に行ってきました。
  5. さんため契約とは・・・
  6. 1棟だけが不動産賃貸業ではない!?
  7. 家族信託®で不動産の承継対策を考える!
  8. 大家さんが民法改正で注意するべきことは多い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP