残念ながら、賃貸住宅フェアin東京が中止となりました

残念ながら、2020年の賃貸住宅フェアin東京中止となりました。

・新型コロナウィルスの状況

・イベントに来場する人数

・開催日

を考慮すると、やむを得ない決断であると思います。

 

2020年の賃貸住宅フェアin東京においては、

セミナー講師として、登壇することが決定していたこともあり、

非常に残念でなりません。

しかし、人命には変えられません!

皆様が健康であることが一番重要なことであると考えております。

 

セミナーでは、家族信託を実践した大家としての立場で、お話させていただく予定でした。楽しみにされていた方も多いと思います。

2020年の賃貸住宅フェアin東京は中止になりましたが、

弊社としては、このような機会であるからこそ、

大家さんであるあなたの状況を見直してもらいたいと考えております。

 

2020年の賃貸住宅フェアin東京において、お話することができなくなってしまいましたが、弊社として、様々な方法を用いて、

大家の皆様にお伝えしていきたいと考えております。

 

リアルでのセミナーにつきましては、政府や自治体からの発表に応じて、開催の可否を検討していきたいと考えております。

オンラインでのセミナーにつきましても、開催を予定しております。随時、情報を更新していきますので、引き続き、ご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

 

 

認知症大家対策アドバイザー

大家の悩み解決アドバイザー

岡田文徳

 

 

参考:

賃貸住宅フェア2020

https://www.zenchin-fair.com

関連記事

  1. 家族信託®を用いた認知症の対策とは?
  2. 信託監督人に関する議論はどうなっているのか?
  3. 土地の相続登記の義務化について
  4. 証券口座はどうするか?
  5. 家族信託の件数
  6. 不動産だけのパターンは気をつけよう!
  7. 配偶者居住権は使うべきか?
  8. 受益者代理人は必要なのだろうか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP